マイナー車で逝こう

あまり使われないかわいそうな車たちで頑張ってる人のブログ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

QMAClone

レースシムは引退したと思っていたのですが、やっぱり2年位毎日走っていた習慣があったからなのか、
やっぱり辞められませんね。最近はokigaru鯖さんにおじゃまして、細々と走っております。

そのokigaru鯖さんの開催日は土曜日の夜。
ということは、翌日は日曜日。一般的には、少しくらい夜更かししても大丈夫な日ですよね。

そういう環境も手伝って、レース後にみんなでQMACloneというクイズゲームをやっています。


QMACloneというのは、読んで字の如く、QMAのクローンゲームです。
オリジナルのQMAプレーヤーとしては、どう考えても別ゲーだと思うのですが・・・w

元々クイズは好きなので、QMAもやりましたし、魔法使いと黒猫のウィズというAndroidゲームも
やっているほどのクイズ厨。
レースシムでは彼らに勝てないので、こっちでは無双してやろうとw

quiz
▲クイズゲームなら・・・いける!

実際は無双とまではいきませんが、少なくともレースよりは勝率が良いですw
クイズゲームなら彼らより優れている優越感・・・!


ところが。


ある程度勝ちが続いたところで異変が起きます。
彼らは魔女にでも操られているんでしょうかねぇ?
「ライオツブセ・・・ライオツブセ」とでもささやかれているのでしょうか??

実際にゲームをやって頂くとわかるのですが、900を超えるテーマの中からの出題モードがありまして、
そこから苦手なテーマばかり選んでくる鬼畜達!
昨日は「涼宮ハルヒ」「けいおん!」でやられました。


あれ?これじゃあレースシムと同じ構図だよ!?


結局、どのゲームでも勝ち過ぎは良くないようですw


最後にゲームのご紹介。
http://kishibe.dyndns.tv/QMAClone/

ジャンルでF1とかモータースポーツとかあるのでやってみてはいかがでしょうか。
基本はオンラインゲームなのですが、ジャンル選んで「テーマモード」選択だとほぼ他の人と被ることはないので
実質オフラインCOM対戦が出来ます。難易度で難問を出題にするとかなり難しいので、やりごたえはありますよ。


そういえば、本家QMAやってても、予選でジャンル「アニメ&ゲーム」が出て予選落ちとかよくあるよくある

スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

声優さん

2010年以来、いくつかのアニメ作品を見てきました。
そこで思うのは、声優さんって凄いなってこと。
山寺さんなんかが有名ですけど、本当に色んな声が出せる。

そんな素晴らしい技術を持った、尊敬すべき方たちが声をあてているわけですが、
正直、かなり意識していないと彼らの名前までは知っているということは
なかなか無いのではないか?

そこで、若手(?)女性声優さん140人のリストがネット上にあったので、
その中で知ってる人は何人いるのか数えてみました。(暇やなぁ)

条件.ラジオなら番組名、歌手活動でなら曲名、何らかの役なら役名と作品名などが
調べなくてもわかること。


では早速。


・大原さやかさん:京浜急行電鉄ホームアナウンス
・川澄綾子さん:侵略!イカ娘(常田鮎美役)
・生天目仁美さん:侵略!イカ娘(シンディー役)
・浅野真澄さん:アニスパ! パーソナリティ
・田中理恵さん:侵略!イカ娘(相沢千鶴役)、ガールズ&パンツァー(西住まほ役)
・坂本真綾さん:トライアングラー、プラチナなどなど良曲多数 FC会員
・福圓美里さん:スマイルプリキュア!(キュアハッピー役)
・藤村歩さん:侵略!イカ娘(相沢栄子役)
・福井裕佳梨さん:Final FantasyⅩⅢ(ヴァニラ役)
・井上麻里奈さん:スマイルプリキュア!(キュアマーチ役)
・日笠陽子さん:(・ω<)の人w
・高垣彩陽さん:スフィアのメンバー
・三瓶由布子さん:wai wai BOX パーソナリティ
・豊崎愛生さん:スフィアのメンバー
・伊藤かな恵さん:侵略!イカ娘(長月早苗役)
・喜多村英梨さん:ガールズ&パンツァー(ダージリン役)
・茅野愛衣さん:ガールズ&パンツァー(武部沙織役)
・巽悠衣子さん:ゆいこひさこのでかした!Ranqueen パーソナリティ
・金元寿子さん:侵略!イカ娘(イカ娘役)
・片岡あづささん:侵略!イカ娘(斉藤渚役)
・井口裕香さん:ガールズ&パンツァー(冷泉麻子役)
・花澤香菜さん:俺の妹がこんなに可愛いわけがない(黒猫役)
・竹達彩奈さん:俺の妹がこんなに可愛いわけがない(高坂桐乃役)
・戸松遥さん:スフィアのメンバー
・寿美菜子さん:Final FantasyⅩⅢ(セラ役)


さて、F1までの時間調整で書き始めましたが、ちょうど始まりました。では。
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

Anivia安定度アップ成功か?

まさかこの歳になっても徹夜でゲームをしているとは思っていませんでした。
オマケにすでに社会人。驚きです。

ここ最近、ProAniviaの配信を見て気づきました。

彼ら、自分からハラスに行くことはあまりないのです。
相手がこちらに近寄ってきた隙にスキルをぶち込むのです。

今まではハラスしなければという呪縛みたいなものに
支配されていたらしく、Qを打っては外し、ハラスに夢中のためCSがあまり取れないという
悪循環に陥っていました。
考えを改めて、「敵が来ないならファームしていればいいじゃん、来たら追い返せばいいじゃん」
と、プレーをこのような方針に変えた所、今のところなんとなくうまくいっています。
まだまだ怪しい感じですが、MRルーンと合わせてしばらくこの方針でやってみようと思います。


ちなみに、さっきRothmansさんとCustomでAniviaタイマンをやりました。
昔のようにアグレッシブにやったところ、やはり不利でした。特にQは後出しのほうが明らかに当てやすい。

問題は、勝てる気がしなかったこと。やはりレート1400相当の人とはまだまだ互角には出来ないようです。

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

League of Legends Q:勝てません

A:練習してください。

・・・とはいえ、むやみに練習しても効果が薄いのはスポーツでもゲームでも同じ。
同じ練習をしても、目的をもって取り組んだ人と惰性で取り組んだ人では
練習の効果が全然違うのです。


つい最近、こんなことがありました。
MidLaneで勝てる気がしないGameが続いていた頃、突然Laneを制圧出来るGameがありました。
こういうGameは分析しなければなりません。なぜなら、今までの傾向と違うGameになったからです。

分析の結果、相手JunglerのDisconnectでGankがなかったことによるものでした。
思えば、負ける気がしなかったレベル10台の頃はJunglerが居たり居なかったり。
基本的にGankの心配はなかったのです。
しかし、レベル30になるとJunglerがいるのが普通で、Gankもガンガン来ます。
それでKill取られて出鼻をくじかれてそのまま流れでやられるという一連の流れが見えてきました。
とはいえ、それだけが原因ではなく、相手の操作が上手くてやられることももちろんあります。
ただ、基本的にはGankによってやられているのが殆どで、それさえ防げれば対等以上に戦えるという
希望が見えてきたGameでした。

しばらくはある程度LHを捨ててでもMapを見すぎるくらい見たほうが良いのかも知れません。


現状実戦投入可能チャンプ
Anivia(Mid)
ChoGath(Jungle, Top)
Dr.Mundo(Jungle)
Sona(Bot)

是非実戦投入したいチャンプ
Alistar(Bot)
Galio(Mid)

いつか実戦投入したいチャンプ
Fiora(Jungle)
Karthus(Mid)
Katarina(Mid)
Leona(Bot)

AD Ranged?知らんw


別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

League of Legends NEW META実践

前回ネタにした2jungle・・・超攻撃的METAでEUスタイルをぶっ壊そうがテーマ。

御存知の通り、EUスタイルは守備的METAだ。前半に勝負をかけてくることはない。
だったら、前半から潰してしまえば相手は何もできない。


実践する機会があったので、その時の感想が今回のネタ。


結論:低レート帯では十分運用可能、ただし、相当息を合わせないといけない

2回試してみた。
1回目は怖いほど上手く行った。本当に想定通り事が進んで、敵の戦意喪失、17分で勝負がついた。
恐らく、PvPで自己ベスト記録だと思われる。

ただ、システム屋の職業病か、上手く行き過ぎると逆に怖くなるのが性。
そう、結合テストでバグが見つからないくらいの不安。バグが無いわけ無いのを知っているから。

そんな中試した2回目。
予想通り(?)機能しなかった。
とはいえ、こちらの息がイマイチ合わなかったのが原因。加えて味方がLeaveしたので
致し方ない部分があったかもしれない。
恐らく2Jungleなどという見たこともないMETAで負けているからLeaveしたのだろう。
EUスタイル以外はダメという考えがこのゲームに蔓延っているという現実を垣間見た気がする。


とはいえ、場合によっては十分に運用可能という可能性が見えたのは大きい。
BlindNormalではなく、DraftNormalであれば使えるかもしれない。

最後に。
このMETAでBotが一番キツイというのは前回の記事の通り。
そんな一番面白くない役をやってくれたMinami51さんに感謝。

次はもっとバランスの取れた立て直し可能な作戦を考えます(´Д⊂ヽ
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| マイナー車で逝こう | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。