マイナー車で逝こう

あまり使われないかわいそうな車たちで頑張ってる人のブログ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

未知との遭遇1

広告来てるので、とりあえず記事アップw


2010年後半から2011年初頭にかけて、今までほぼ興味がなかったのに、
急激に興味をもつようになったものが2つあります。

興味ない→興味あるというのは至極当然の流れ(最初から興味あるものなんて
普通はほぼない)が、過去数年において新しく興味を持ったものはほとんどありませんでした。
そんな生活だったので、この先もずっと新しくハマるものはないのだろうなぁと
思っていた矢先、突如ハマったので自分でもちょっとヘンな感じ。

さて、一体何にハマったのか?

第一回目は坂本真綾さんについて。


真綾さんの作品に触れたのは2008年頃プレーしたエースコンバット6が最初でした。
エースコンバットシリーズは(4以降は)かならず最初のプレーは日本語音声で
プレーしています(英語だと字幕を読む余裕が無いのでストーリーがわからないため)。
その時に聞いているのですが・・・当時は全く知らなかったので、そのまま素通り。

次は2009年にプレーしたFF13。ここで初めて坂本真綾という名前を知ることになります。
主人公なので、基本的によくしゃべる。いや、正確に言えばお喋りなキャラではないけど、
出てくる回数が多いのでそう感じただけかも。
そして感じたこと、声がキレイ。しかしその時はそれで終わり。
なぜなら、坂本真綾という人は声優さんなのだと認識したからです。

次は、いよいよハマるきっかけになったこと。
会社でなんとなくニュースフィードを見ていると、「坂本真綾、初のアルバム首位!」
との見出しが。

そこでふと思い出します、「あぁ、ライトニングの声やってた人か。」

あの綺麗な声で歌ったらかなりいいんじゃないか?と思いだすと、俄然聞きたくなってきます。
そこで、すでに真綾さんファンであるネットで仲良くしてもらっているA氏にオススメを
聞いてみることにします。リクエストは「アップテンポでノリのいい曲」。すると、

「マジックナンバー・プラチナ・トライアングラー、アルバムならGet No Satisfaction!」
とのこと。
この時、「マジックナンバー・プラチナ・トライアングラー」という曲名だと思ったのは秘密w

急いで、家に帰って試聴。


なにこれ、全部いいじゃん。特にマジックナンバーとGet No Satisfaction!。


歌手としての坂本真綾にハマった瞬間でした。
翌日ヨドバシカメラに立ち寄り、ベスト盤のeverywhereとかぜよみを喜び勇んで購入、
今ではCDも7枚を数え、通勤時はほぼすべての時間で真綾さんの曲を聞いているというハマりっぷり。
早速6月のライブにも行ったし、今度の12月のライブも、チケットが取れれば行くつもりです。


と、こんなキッカケでハマったわけですが、音楽は昔から好きなのでハマったのは自分の中で
理解が出来る範疇でした。
が、もう一つは今までの嗜好とは一線を画すものでした・・・・・・

つづく。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| マイナー車で逝こう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。