マイナー車で逝こう

あまり使われないかわいそうな車たちで頑張ってる人のブログ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

もやしルマン自体は無事に完了しましたが・・・

まず、今回の24耐に関しては、良いニュースが有りません。

今回、もやし24時間耐久レースとして初めてライブタイミングが提供されました。
というのも、前回、鯖管寝落ち事件が発生し、誰がトップかわからぬままレースが終了したという
今や伝説の出来事があったからです。今回はそんな不慮の事態があっても大丈夫なはずでしたが。。。。


実際には肝心なところで使い物にならず、挙句、表示内容が違うという可能性まで出てきました。

まず前提条件として、今回、デジ鯖からは2つのログが出力されていました。
ログAには、鯖内で走っている人の記録。
ログBには、鯖から出た人が走った記録。
この2種です。これを前提としてください。

鯖から退出した場合、ログBに必ず記録が残るはずでしたが、今回、特定のパターン(発生パターン不明)において、
鯖から退出後にログBに記録されない時があることがわかりました。
最終的なリザルトがどうなるかはわかりませんが、少なくともライブタイミング表示しているモノは
そうなっていました。
そして、恐らく、最終リザルトからも記録されなかったものに関してはごっそりなくなっていると想像されます。
これに関してはログ出力の仕様テスト不足によるものです。
各参加者貴重な24時間を、このような形で一部ムダにする結果となってしまい、大変申し訳無く思います。
残念ながら、記録されなかったものが何周かを判断することは不可能なので、あとから記録を補正することはできません。

ドライバーとしては、レインコンディションの練習不足によるペースの悪さでR18に引き離されてしまい、
さらに、レース中盤ではクルマを3回も大破させ30分を棒に振りました。極めつけに、上記の事実に気づいて
しまったとき、LT開発の担当者として参加されているみなさんに本当に申し訳が立たないと感じ、
気がつくともうすでに走る気力がなくなっていました。
同じチームのRothmansさんとMartさんには本当にご迷惑をお掛けしました。

最後に、周回数が正しく記録されなかったチームの皆様、大変申し訳ございませんでした。
別窓 | GTR2 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<紫電参戦レポート MYSGTシーズン7開幕戦 | マイナー車で逝こう | もやしの耐久はっじまっるよ~!!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| マイナー車で逝こう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。