マイナー車で逝こう

あまり使われないかわいそうな車たちで頑張ってる人のブログ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

紫電参戦レポート MYSGTシーズン7 第3戦 セパン

フリー走行:晴れ
MYSGTの最近では毎シーズン2回の海外ラウンドが含まれています。
今シーズンは、ここセパンとインテルラゴスとなっています。
インテルラゴスはまだしも、セパンは長いストレートが多くあるので、
前回の富士と同じく苦戦が予想されます。

というわけで、今回は持ち込みのセットを3つ用意しました。
ひとつは今までと同じものですが、もう2つは今までと比べてコーナリング時の速度をできるだけ
高くするようなセットとなっています。

今回はその中で最もコーナリング性能に特化したセッティングを選びます。
結果的にこのチョイスが失敗となるわけですが・・・。



予選:晴れ
あいかわらず1ミスで順位がズルっと落ちる厳しい予選。
それほど大きなミスをせずにまとめて、6番手。まずまずの位置につけますが、
前後にはFIAGT勢がいるので、難しいスタートになりそう。



決勝:晴れ
決勝はソフトタイヤでスタートします。直前のWUでイケそうな雰囲気があったのと、純粋な
ペースアップのためです。

1031_003.jpg
ホームストレートで抜かれたZENT PORSCHEを前の紫電についていってオーバーテイク

1031_007.jpg
気合一発で抜いたのに、直線で簡単にやれらます

1031_008.jpg
ソフトタイヤが思ったより早く終わります。7周目あたりでリアがズルズル。
前戦まではタイヤが減っても全然平気で走れたんですが、、、あ、セッティングのせいか\(^o^)/

いよいよ、前に置いて行かれはじめ、さらに後ろからGT500も迫ってきていたので、早めのピットイン。
後半はミディアムタイヤで19周程度のロングスティントとなります。

1031_009.jpg
これは2位集団。争っているので、ここでプッシュしてピットで逆転を狙います。

1031_010.jpg
ポイント争いをしている大魔神7の前に出ます。

1031_011.jpg
ポルシェ2台が仲良くピットインしている間に逆転に成功!

1031_012.jpg
実質2位の360には及ばず。

1031_013.jpg
また前半スティントと同じくタイヤが悲鳴を上げ始め、360にはあっという間に逃げられ、
後ろはご覧の差。この展開は2戦連続となります。あれ?後ろに同じクルマが??(つд⊂)ゴシゴシ
この展開は紫電のドライバーが入れ変わっただけの開幕戦の再現ですw

1031_014.jpg
1~3コーナーで必死の抵抗も、あっさり抜かれ、5位後退。

1031_015.jpg
タイヤが完全にお亡くなりになり、10秒ペース。これで万事休す。後ろとの差は30秒近いので、
クルージングに入ります。

1031_016.jpg
ファイナルラップに緊急ピットインした360を抜いて4位。
トップとのポイント差が11に広がりました。

これまでのところ、ポイントリーダーのすぐ後ろの順位でフィニッシュが続いており、
しかも、ほぼタイム差が大体10秒以内なのです。
予選と序盤の展開で失敗しなければ前でフィニッシュできそうです。

あと、序盤ソフトは厳禁w 前半引っ張って後半飛ばすしか作戦がないようです。


別窓 | GTR2 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<タイトルなし | マイナー車で逝こう | 紫電参戦レポート MYSGTシーズン7 第2戦 富士 +ベータツールのご紹介>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| マイナー車で逝こう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。