マイナー車で逝こう

あまり使われないかわいそうな車たちで頑張ってる人のブログ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

JPN-MYS SUPER GT SEASON 9 Sepang

今回は画像なしです・・・。手抜きじゃないよ!リプレイが再生できないのです。

というわけで、セパンです。F430との相性はいいはずなので、気合が入ります。

プラクティスはドライコンディション。
各車順調に走行を重ね、PACIFIC NAC Ikamusume Ferrariは3番手で終了。
7番手までが約1秒以内というハイレベルなプラクティスでした。
予選、決勝もワンミスで一気に順位が落ちそうです。

そして予選。
アタックに若干失敗し、4番手。前はPrivee Kenzo Asset Shidenなので、スタートで抜ければ。
PPはプラクティスから速さを見せつけたtriple a Murcie RG-1。
トップハンデでPPなんてJLOCに性能調整ですね。

決勝はまさかのウエット宣言。
しかも、なんだか微妙な雨量。浅溝か深溝ハードか?はたまたスリックか?
PACIFIC NAC Ikamusume Ferrariは浅溝をチョイス。他のチームも大体浅溝だったようです。

序盤でトップに立ったのはORC AMEMIYA SGC-7。ペースも速く、2位以下を突き放しにかかります。
PACIFIC NAC Ikamusume Ferrariは2番手争い。
Privee Kenzo Asset Shidenはtriple a Murcie RG-1に追突されスピン。
このあたりで雨が強くなり、Privee Kenzo Asset Shidenは早めのピットインをします。
それに反応したのがトップのORC AMEMIYA SGC-7。
早期の反応が功を奏し、トップを守ることに成功。徐々にPrivee Kenzo Asset Shidenを引き離し
誰もが、このまま逃げきりを疑いませんでした。
しかし、S字でまさかの回線トラブル。それにPACIFIC NAC Ikamusume Ferrariと
triple a Murcie RG-1が巻き込まれクラッシュ、Privee Kenzo Asset Shidenだけが回避し
なんとトップヘ。
このクラッシュでPACIFIC NAC Ikamusume Ferrariはリアウイング、スプリッターが脱落。
これにより23秒台でラップすることになってしまいます。
背後からはDAISHIN ADVAN Ferrariが17秒台で迫ってきています。
ファイナルラップ、その差は約3秒。鬼ブロックラインでなんとかポジションキープを狙います。
結果的になんとかコンマ2差で4位を死守することに成功。
セパンは4位で終えることが出来ました。


いやはや、練習走行で好タイムを出すと決勝が雨になってしまいます・・・。
ドライならチャンスがもっとあったと思うのですが。
次は上位のウエイトが厳しくなっているので、ここで1勝狙いたいですね。

練習:2:11.342 Pos.3
予選:2:10.080 Pos.4 +0.585
決勝:2:17.378 Pos.4(FL Pos.2 +0.092

別窓 | GTR2 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<JPN-MYS SUPER GT SEASON 9 Sugo | マイナー車で逝こう | LIVE TOUR 2011 You can't catch me>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| マイナー車で逝こう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。